投稿者 undecuplet | 2010/02/27

今日は棚からひとつかみ~なつかしいフュージョンアルバム~ART WEBB:LOVE EYES

love eyes2今日は棚からひとつかみ。
フュージョンのなつかしいアルバム。

ART WEBB / LOVE EYES

1.Love Eyes
2.You Can’t Hide Love
3.Free
4.Devotion
5.Glass Dreams
6.Pyramids
7.Flute Magic
8.A Little Traveling Music – Please

フルート奏者アート・ウェッブが1977年にアトランティックからリリースしたアルバムです。

アース・ウィンド・アンド・ファイアーの「You Can’t Hide Love」(Tamatha Ageeのヴォーカルをフィーチャー)などなつかしさ満点。ヒューバート・ローズとも趣が違って、明るいノリノリの展開がチャーミングです。

「Glass Dreams」では、ブロンクス出身のピアニスト、Onaja Allan Gumbsのエレピが時代そのままに、お約束の音色と展開をみせてくれます。デニース・ウィリアムスの「Free」などもなかなか。故ハイラム・ブロックも参加。とにもかくにもメロウでファンキーなアルバムです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。