投稿者 undecuplet | 2010/03/07

オスカル・カストロ・ネーヴィス(Oscar castro-neves)&小野リサ(LISA ONO): 「DREAM」

lisaono dream最近、アルバム「ASIA」を発売して、元気な小野リサさんですが、今日のおすすめは、10年前1999年発売の「DREAM」です。

LISA ONO / DREAM
こちらで試聴できます

1.明るい表通りで – On the sunny side of the street  (Jimmy McHugh – Dorothy Fields)
2.ムーンライト・セレナーデ – Moonlight serenade  (Glenn Miller – Mitchell Parish)
3.アンディサイデッド – Undecided  (Charlie Shavers – Sid Robin)
4.二人でお茶を – Tea for two  (Irving Caesar – Vincent Youmans)
5.ナイト・アンド・デイ – Night and day  (Cole Porter)
6.時の過ぎゆくまま – As time goes by  (Herman Hupfeld)
7.サヴォイでストンプ – Stompin’ at the savoy  (Edgar Sampson – Chick Webb – Andy Razaf – Benny Goodman)
8.ボーイ・ネクスト・ドア – The boy next door  (Ralph Blane – Hugh Martin)
9.イン・ザ・ムード – In the mood  (Joe Garland)
10.ドリーム – Dream  (Johnny Mercer)
11.天使の瞳 – Angel’s eyes  (Monday Michiru – Lisa Ono)
12.センチメンタル・ジャーニー – Sentimental journey  (Bud Green – Les Brown – Bem Homer)
13.チャタヌガ・チュー・チュー – Chattanooga choo-choo  (Harry Warren – Mack Gordon)

このアルバムの、特徴は、何と言ってもプロデューサーが、オスカー・カストロ・ネヴィス(Oscar castro-neves)であることでしょう。LA録音によるアメリカのスタンダード集、バックはドン・グルーシンやデイヴ・カーペンターといったスタジオ・ミュージシャンが見事に固めています。

全曲、オスカル・カストロ・ネヴィスの見事な演出ぶりに脱帽です。たとえば3曲目の「アンディサイデッド」では、小野リサさんとオスカル・カストロ・ネーヴィスさんとのデュエットも披露。息のあったところをみせています。
4曲目、「ティー・フォー・ツー」は、ポルトガルと英語をまぜながら、あの名曲が見事にボサノバに。間奏のギターや転調、コーラスなど、音楽のつくりこそがとても見事。プロデューサーの技をここに見たり、といった感じです。
5曲目では、コール・ポーターの名曲のナイト・アンド・デイでは、全体をジョビン風に色づけてして、それでいて、この原曲の味わいを見事に、ジャズ・ボーカル風に仕上げています。ドン・グルーシンのピアノ、グレン・ギャレットのフルートが光ります。
6曲目「時の過ぎゆくまま」はピアノとのデュエット。誰のピアノかと思えば、カストル・ネーヴィス自身のピアノなのです。なるほどと思わせる静かな大人なナンバーにしあがっています。
7曲目「サヴォイでストンプ」は、ジョビン風の味わいを深く、9曲目「イン・ザ・ムード」では、一転してビッグバンドの匂いも残し・・といった風にその曲それぞれの原曲感が見事にいかされているのです。センチメンタル・ジャーニーでは、コーラスとピアノがしっとりと聴かせます。
そして、もっともこのアルバムで有名になったのは、2曲目のグレン・ミラーの「ムーンライト・セレナーデ」でしょう。かつでCMでも使われたこの曲、チャーミングなボサノヴァで聴くことができます。

このアルバムの発売直後、小野リサさんがオスカル・カストロ・ネヴィスとともにコンサートを開催したことがあったのですが、リズム、パーカッションセクションの出来もよく、とても楽しめたライブだったことを思い出しました。そうそう、小野リサさんは、デオダート(DEODATO)のプロデュースによるアルバムも発表していましたね。このブラジルの巨匠2人のプロデュサーとそれぞれアルバムを・・というところが、小野リサさんの人々をひきつける独特の声、空気感なのでしょう。
それにしても、このアルバムから早10年。再びオスカル・カストル・ネヴィスとの共演をみたいと思う日々なのでした。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。