投稿者 undecuplet | 2010/04/02

VIRTUOSI:ゲイリー・バートン&小曽根真/Gary Burton & Makoto Ozone

burtonravel花冷えといわんばかりの寒い日がつづいていましたが、いつしか目黒川の櫻も満開になり、いつもは閑散とした川端のみちも、櫻をめでる多くの人が行き交っていました。こんな日は凛とした演奏がここちよくこころに響くかもしれません。ゲイリー・バートンさんと小曽根真さんのデュエット「VIRTUOSI」です。

「VIRTUOSI

ゲイリー・バートン&小曽根真/Gary Burton & Makoto Ozone

こちらで試聴できます

1 Tombeau de Couperin I-Prelude  「クープランの墓」より第1曲 前奏曲
2 Excursions I, Opus 20  「遠足」より第1曲 作品20
3 Prelude VIII, Opus 32  前奏曲 第8番 作品32の8
4 Milonga  ミロンガ
5 Prelude II  前奏曲 第2番
6 Sonata K20  ソナタ K.20
7 Impromptu [From Three Little Oddities]  「スリー・リトル・オディティズ」より 即興曲
8 Piano Concerto in F-Movement III  「ヘ調のピアノ協奏曲」~第3楽章
9 Lakme Medley: Berceuse/Duettino (歌劇「ラクメ」メドレー): 子守唄|二重唱
10 Capriccio II, Opus 76  (05:55) 奇想曲 ロ短調 作品76の2
11 Something Borrowed, Something Blue サムシング・ボロウド、サムシング・ブルー

ゲイリー・バートンさんと小曽根真さんのふたりだけのデュオ・アルバムです。1曲目から、ラヴェルの「クープランの墓」・・・ふだんとは違う選曲ですが、これからして本当に素晴らしい仕上がりです。「VIRTUOSI」と題されただけあって、超人技巧的でももちろんあるのですが、その互いの演奏がともに「主」であり、どちらかがメイン、サブという関係でないところがまたすごいのです。

そもそも、ゲイリー・バートンさんと小曽根真さんは、ともにクールなタッチのプレイで知られていますが、今回はその澄んだ音の調和が、全編にわたってアルバムの空気を知的なものに昇華しています。1曲目のラヴェルも、その質感がこのクールな音色とぴったりですし、また、7曲目のZez Confreyの曲でも、ヴィブラフォンの残響のある響きが、楽曲に優雅な味わいの感覚を与えているのです。

おそらく、「VIRTUOSI」と題されたのはもうひとつ、意味があって、それは、今回「演奏家」として、のアルバムだということでもあるのでしょう。wikiによれば、「ヴィルトゥオーソとは、演奏の格別な技巧や能力によって完成の域に達した、超一流の演奏家を意味する言葉」とありますが、まさにこのことばどおり、今回のふたりは「演奏家」であることに彼らの存在感を示しているのです。1曲目のラヴェルも相当、原曲の譜面に忠実ですし、今回のアルバムは全編にわたって、譜面があるタイプの曲なのです。それをもとに「演奏している」という形をとっていて、その通常のジャズ的な手法との違いが、これもゲイリー・バートンさんと小曽根真さんのふたりだからこそ為し得る魅力となっています。

以前紹介したように、このふたりの組み合わせは常に絶品なのですが、今回もききどころ満載です。おすすめは、まずは、もちろんラヴェルです。そしてガーシュインのピアノ・コンチェルト、インFも、本当に息をのむ素晴らしさです。本来のピアノパートの部分をかなりヴィブラフォンに割り当てています。鍵盤楽器でないのに、バートンさんのその正確無比な高速プレイが、次々と見事なまでにきまってくるあたりは爽快感さえ感じられます。そしてもちろんガーシュインのこの曲の楽しさは、このふたりのデュオならではの魅力に満ちあふれているのです。6月に全国で来日公演が予定されているこのふたり。是非にもおすすめの1枚です。


Responses

  1. […] ※ゲイリー・バートン(gary Burton)さんと小曽根真(Makoto Ozone)さん の「V… […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。