投稿者 undecuplet | 2010/05/03

スタン・ゲッツの泣き節が炸裂~アーサー・フィードラー指揮ボストン・ポップスとの競演:STAN GETZ & ARTHUR FIEDLER AT TANGLEWOOD BOSTON POPS

ジャズ・サキソフォンとオーケストラという珍しいくみあわせ。しかし、スタン・ゲッツの華麗なサキソフォンが正当派ボストン・ポップスと融け合い、端正で上質なオーケストラ・ポップスが楽しめます。初夏の休日の午後には、タングルウッドに思いをはせて・・ぴったりな1枚です。

STAN GETZ & ARTHUR FIEDLER AT TANGLEWOOD BOSTON POPS

こちらで試聴できます

1. イパネマの娘 Girl from Ipanema
2. タングルウッド・コンチェルトTanglewood Concerto
3. ラヴ・イズ・フォー・ザ・ヴェリー・ヤング Love Is for the Very Young
4. ソング・アフター・サンダウン Song After Sundown
5. スリー・バラッズ・フォー・スタン(パート1) Three Ballads for Stan, Pt. 1
6. スリー・バラッズ・フォー・スタン(パート2) Three Ballads for Stan, Pt. 2
7. スリー・バラッズ・フォー・スタン(パート3) Three Ballads for Stan, Pt. 3
8. ホエア・ドゥー・ユー・ゴー? Where Do You Go?

スタン・ゲッツとアーサー・フィードラー率いるボストンポップス管弦楽団とのライヴ盤です。

アーサー・フィードラーは1894年12月17日、マサチューセッツ州ボストン生まれ。父はヴァイオリニスト、母はピアニストという音楽一家であったといいます。1915年にボストン交響楽団にヴァイオリニストとして入団、彼はそこで、ピアニスト・オルガニスト・打楽器奏者などもつとめました。
フィードラーは、1924年に交響楽団のメンバーによる室内楽団ボストン・シンフォニエッタを立ち上げ、無料の屋外コンサートを始めました。また、1930年には、ボストン・ポップス・オーケストラの第18代指揮者に就任し、以降半世紀にわたってその職を務めています。
ジャズチームは、ジム・ホール(g)、ゲイリー・バートン(vib)、スティーブ・スワロウ(b)、ロイ・ヘインズ(ds)という豪華な顔ぶれです。

フィードラーの手によって、ボストン・ポップス・オーケストラは一躍世界で有名になり、多くの録音を残しているその1枚でもあります。
それでも、なかなかないサキソフォンとポップス・オーケストラとの演奏会ですが、素晴らしい選曲と、ゲッツならではの演奏が楽しめます。

まずは、「イパネマの娘」・・とてもライブとは思えぬできで、またゲイリー・バートンのビブラフォンもひかります。また、「タングルウッド・コンチェルト」は、このアルバムならではの、ちょっと現代のクラシックな感覚を味わいを楽しめます。そして、傑作は、「ラヴ・イズ・フォー・ザ・ヴェリー・ヤング」。ゲッツの泣き節がもう絶品です。

タングルウッド音楽祭、今年の夏は、ジャズ部門は、ハービー・ハンコックとか。一度は訪れてみたいと思っているのですが、また今年も遠そうです。それにしても、今回のこのタングルウッドのライヴ記録盤。歴史に残る名盤です。

※「people time コンプリート盤」についてもかつて投稿しましたhttps://undecuplet.wordpress.com/2010/04/20/people-time-complete/
※ 「超名盤 Stan Getz / Kenny Barron スタン・ゲッツ / ケニー・バロン / People Time」についてもかつて投稿しました http://bit.ly/al1CQV

広告

Responses

  1. […] まさに、ピアソラのグルーブ感そのままに・・・ゲイリー・バートンのピアソラ・アルバム[GARY BURTON LIBERTANGO ~ The music of Astor Piazzolla](2000) https://undecuplet.wordpress.com/2010/05/31/1019/ スタン・ゲッツの泣き節が炸裂~アーサー・フィードラー指揮ボストン・ポップスとの競演:STAN GETZ & ARTHUR FIEDLER AT TANGLEWOOD BOSTON POPS https://undecuplet.wordpress.com/2010/05/03/bostonpops/ […]

  2. […] まさに、ピアソラのグルーブ感そのままに・・・ゲイリー・バートンのピアソラ・アルバム[GARY BURTON LIBERTANGO ~ The music of Astor Piazzolla](2000) https://undecuplet.wordpress.com/2010/05/31/1019/ スタン・ゲッツの泣き節が炸裂~アーサー・フィードラー指揮ボストン・ポップスとの競演:STAN GETZ & ARTHUR FIEDLER AT TANGLEWOOD BOSTON POPS https://undecuplet.wordpress.com/2010/05/03/bostonpops/ […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。