投稿者 undecuplet | 2010/05/07

ハイ・コストパーフォマンスの電源ケーブル~オルトフォンortofon:PSC-3500XG Silver

今日は、電源ケーブル。
電源ケーブルは、オーディオの中でも、最初に手をだすか、最後まで待って手をつけるか・・のどちらかに分かれるのでしょう。どうやら、僕自身は後者の部類に属するようです。

まずは、メーカーのページからみてみましょう。

オルトフォン
PSC-3500XG Silver
高品位極太電源ケーブル

線素材:銀メッキOFC
長さ:1 x 1.5m
直径:Φ12mm
導体:3 x 3.5mm²
端子:3 pins ロジュームメッキ
安全規格:PSE

音質重視のケーブルです。価格も一般的な価格帯にでリーズナブルといっていいでしょう。今回は、プリアンプのACケーブルを交換してみました。すると、エイジングとともに、低域、中域とともに、はなやかな、より解像度の高い音になりました。(ケーブル自体のエージングで3日から1週間程度はみておくと、買って接続した当初のショックをうけなくてすみます)

また、もちろん、ダイナミック・レンジも拡大した感じがあり、弱点らしきものははほとんど感じません。

電源ケーブルは、同じケーブルでもスピーカー・ケーブルなどと違い、ちょっど地味な存在です。また、そうはいいつも、基本性能のアップという方向に効果がきいてくるので、投資をはじめるタイミングがなかなか難しいかもしれません。

ただ、今回のこのオルトフォンの電源ケーブルは、価格面の冒険も少なく、実質的な性能、結果が比較的わかりやすいタイプだろうと思います。比較的リーズナブルですし、ACタップを交換したあかつきには、ぜひ、電源ケーブル・トライアルをおすすめするに値する一品です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。