投稿者 undecuplet | 2010/06/14

The Best Selections of Original Love (オリジナルラブ ベスト)[2010]

田島貴男。ときどき、思い出したように気になる。もう十余年も前のことだろうか。AERAの表紙を飾ったとき、誌面に「無類の音楽好き」「音楽バカ」のような表現があったのを思い出す。

The Best Selections of Original Love

original love

こちらで視聴できます


1
ボラーレ!(Nel Blu, Dipinto Di Blu)
2 恋の彗星
3 GOOD MORNING GOOD MORNING
4 Words of Love
5 ジェンダー
6 明日の神話
7 Bird
8 アダルト・オンリー
9 夢を見る人
10 Tender Love
11 プライマル
12 ムーンストーン
13 R&R
14 めくれたオレンジ
15 朝日のあたる道(album mix)
16 接吻 Kiss(Single Version)

一度、渋公のライブにも行った。始まるやいなや、全員総立ち。きがつくと、まわりはうら若き女子ばかり。気づいたばかりにちょっと恥ずかしくなってしまった自分自身の気持ちを思いだした。それでも何か、彼のストイックなまでの音楽へのめりこむ姿、音像が好きだった。

今でも彼の「接吻」をきくと、何か、こころをえぐられるような気持ちになる。こころの裏側をわしづかみされるような感覚。彼の独特の声のトーンが突き刺さるのだ。

ベスト盤が発売になった。名曲ぞろい。でもやはり、ラストの2曲「朝日のあたる道」「接吻」がいい。

youtubeをみていたら、横山剣とのデュエットをみつけた。

やはり、彼の場合、男同士のデュオが似合う。最近、そういう男臭い男もへってきたのかもしれない。いつまでも、孤高が似合う田島貴男であってほしい気がするのは、僕だけではないだろう・・・。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。