投稿者 undecuplet | 2010/06/30

対話の可能性ライヴ VOL8:日比谷カタン・宍戸留美・津田大介

渋谷アップリンクにて、日比谷カタンさんのライヴが開催された。

ゲストは、宍戸留美さん、それに飛び入りで津田大介さん。

会場のアップリンクは満席・・開演前から日比谷カタン的な妖しい空気が充満している感じ。この日の催しは、「対話の可能性」というライヴ&トーク。Ustが不調とのことで10分押しの開演だったが、最初のカタンさんのライヴからカタンワールド爆裂。物語が三重の入れ子構造になった歌や、聴衆からの不規則な合いの手と上手に交わすさまに、まさにカタンさんならではの醍醐味が楽しめた。

第二部は、トーク。宍戸さんのアイドル変遷史とフリーとしての意識、行動の経験の数々。たまたまカタンさん、宍戸さん、津田さんとみなフリーだからこそわかる自己決定権をもった生き方トークだったのだが、そのあたり、Ustを通じての観客にもフリーの人は多かったと思われるので、きっと興味ある話題だったのではないか、と思われる。

それにしても、日比谷カタンさんのギターはすごい。壮絶というか、この世のものとも思えないというか・・。あのギター(もちろんトークも)を聞きに次回もまた参戦したいと思わされる一夜であった。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。