投稿者 undecuplet | 2010/07/01

木村カエラ:Ring a Ding Dong

木村カエラさんの快作。いろいろ話題をふりまいたけれど、それらがすべてプラスの相乗効果になって、ランキングのトップにもたった。全部がハッピーにころがっている芸能界でも珍しいケースなのではないだろうか。

木村カエラ:Ring a Ding Dong

こちらで一部試聴できます

こちらでPVをみられます

1. Ring a Ding Dong(作曲:渡邊忍)
LIVE TOUR 2010“5years”@日本武道館(2010.03.27/28)
2. Butterfly(作曲:末光篤)
3. Circle(作曲:ミト)
4. STARs(作曲:AxSxE)
5. 1115(作曲:奥田民生)
6. BANZAI(作曲:木幡太郎)
7. TREE CLIMBERS(作曲:渡邊忍)
8. Magic Music
9. Level 42(作曲:山沢大洋)
10. Ring a Ding Dong(instrumental)

このマキシシングルは、この曲だけじゃなくて、武道館のライブもたっぷり入って、全部で43分。それで1050円だから、大盤振る舞い。

それにしても、この「Ring a Ding Dong」の曲のよさは、もちろんカエラさんのポップな歌唱にもあるけれど、渡邊忍さんのカエラさんを活かした作曲にあるのだろう。

ライブ音源にもある、いまや彼女の代表曲「Butterfly」は、SUEMITSU & THE SUEMITHによる楽曲提供。まさに、カエラさん的な空気感がぴったりのこの曲が、あの希有な才能の持ち主の末光さんによるものかと思うと、妙に納得がいったりする。

この作曲者の一覧をみると、すごいラインナップ。彼女は、まさに仲間に愛された、ミュージシャンに愛されたアーティストなのだろうことがわかる。ますます幸福が似合うシンガーのような気がしてきた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。