投稿者 undecuplet | 2010/08/11

ヴォーカリスト4 徳永英明

ふしぎなアルバムである。なつかしいというか、新鮮というか。歌謡曲の味わいでイントロが始まるが、かつての歌謡曲としては録音がよくふしぎな気持ちにとらわれていると、徳永さんのボーカルが美しくセンターにきこえてくる。

ヴォーカリスト4
徳永英明

1. 時の流れに身をまかせ (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし)
2. 赤いスイートピー (作詩:松本 隆 作曲:呉田軽穂)
3. First Love (作詞/作曲:宇多田ヒカル)
4. 翳りゆく部屋 (作詞/作曲:荒井由実)
5. セーラー服と機関銃 (作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお)
6. 誰より好きなのに (作詞/作曲:古内東子)
7. あばよ (作詞/作曲:中島みゆき)
8. 月光 (作詞/作曲:鬼束ちひろ)
9. やさしさで溢れるように (作詞:小倉しんこう/亀田誠治 作曲:小倉しんこう)
10. 未来へ (作詞/作曲:玉城千春)
11. 待つわ (作詞/作曲:岡村孝子)
12. あの鐘を鳴らすのはあなた (作詞:阿久悠 作曲:森田公一)
13. 未来予想図 (作詩/作曲:吉田美和)

徳永さんの持ち味であるが、彼の歌詞の表現力は素晴らしく、ほとんどの曲において原曲より歌詞がきちんと伝わってくる。作詞家冥利なアルバムかもしれない。それにしても「赤いスイートピー」「セーラー服と機関銃」「待つわ」ときいていると、ある時代をなつかしく感じ、わたしたちは、明らかにいま異なる時間に生きているのを感じることになる。
お盆の季節・・時間を忘れて何かを感じるのによいこの時期には、おすすめのアルバムです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。