投稿者 undecuplet | 2010/08/25

夢のような家で、君と~ ジョー・バルビエリ [2009]

「もし、カエターノ・ヴェローゾがイタリアで生まれていたら・・」と評されるジョー・バルビエリ。洗練されたボサノヴァ&ジャズ・テイスト、つぶやくような優しい声、ピアノとギター、フリューゲルホルンとストリングスが醸成する静かで穏やかなサウンドをきかせてくれます。

夢のような家で、君と
ジョー・バルビエリ

こちらで一部試聴できます

1.いつものように
2.震えさせて
3.ワニの涙
4.マレグリーア
5.砂の城
6.ワンダ(君は気難しい顔をし て)
7.沈黙と語らい
8.回って また回る
9.万里の長城
10.考えてみて
11.内気な波

ゲスト参加のオマーラ・ポルトゥオンドとも素晴らしいファドを披露。とにもかくにもこの穏やかな音の織りなしは、わたしたちのこころの何かを思い起こさせてくれます。静かなこころのささやきこそこの暑い夏にふさわしいものなのかもしれません。おすすめです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。