投稿者 undecuplet | 2010/10/01

イリアーヌ シングス・ボッサ&サウダージ~ Eliane sings Bossa & Saudade Essencia Eliane

イリアーヌによるコンピレーションアルバム。

イリアーヌは、1960年、ブラジル、サンパウロ生まれ。6歳よりクラシックピアノを始めたといわれるだけあって、とても確かなテクニック。高速なフレーズの硬質なところなど、容姿に似合わず男勝りな強烈なところがあり、それが彼女の大きな魅力のひとつだろう。

Eliane sings Bossa & Saudade  Essencia Eliane
Eliane Elias

こちらから一部試聴できます

1 ソー・ナイス
2 ザ・ソング・イズ・ユー
3 ア・ヴォータ
4 ドリーマー
5 シクレッチ・コン・バナナ
6 ジャヴァン・メドレー
7 フォトグラフ
8 ア・ヴィジーニャ・ド・ラド(隣人)
9 マンハッタン
10 ドラリシ
11 トロピカリア
12 ペレール
13 コール・ミー
14 セグレードス(秘密)
15 キスト・バイ・ネイチャー (ボッサクカノーヴァ・リミックス)

このアルバムでは、低音の彼女の歌声とともに、ボサノバの名曲の数々が心地よくちりばめられていて、イリアーヌを最初に聴く人にとってはとてもおすすめの1枚。特に3曲目の「a volta」など、彼女独特のコード進行が、ちょっと新鮮な響きでこころをうちます。秋のちょっと肌寒いこの時期にこそ、いい感じにこころをあたためてくれるそんな気持ちにさせるアルバムです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。