投稿者 undecuplet | 2011/05/13

東京事変 女の子は誰でも

最初に、このサウンドの出だしをラジオから聴いたとき、ピチカート風の新人かと思い、耳を澄ませた。しかし、次第に、この歌の毒気が伝わってきて、そうだ、「林檎だ、東京事変だ」と思い至った。

そのだましのテクニックは素晴らしい・・そして、曲のラストにいたる大仰な曲調の変化をきいていると、なんとエンタテイメントなのだろうと思わせられる。

きくところによれば、曲ができた段階からすぐに服部隆之さんにアレンジを依頼したとか。

思う存分アレンジの妙が楽しめるのも、そのせいかもしれない。

それにしても、プロデュース陣のなんと深遠なるプランニングに、ただただ脱帽・・・新しい林檎のスタイルと楽しさを感じることのできる見事な一枚だ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。