投稿者 undecuplet | 2011/08/14

音楽のシズル感あふれる・・・世武裕子「Good Morning World!」

世武裕子さん・・せぶひろこさん・・・聞き慣れない名前だけれど、素晴らしい才能の開花をこれから感じさせられる・・見事な、コンポーザーであり、アーティストだ。

 

近くリリースされる「Good Morning World!」の予告編がyoutubeにあがっていたのを、ぜひ聞いてみて欲しい。そこにある新しい音楽感というか現代音楽的要素をもった新鮮な響きがそこにはある。

 

 

 

本人によるプロフィールによれば・・

 

滋賀県生まれ。 02年、音楽を学ぶためにフランスへ渡る。パリ・エコールノルマル音楽院映画音楽作曲科Patrice Mestral氏に師事)へ入学。在学中、96年公開アカデミー賞受賞作品「イングリッシュ・ペイシェント」のスコアを手掛けたことで有名な作曲家ガブリ エル・ヤレドと、ジャン=リュック・ゴダール監督「気狂いピエロ」を手掛けた作曲家アントワーヌ・ドュアメルと知り合い、その作曲能力に賞賛を得る。 05年同校卒業。

帰国後、ピアノと弦楽で構成されたインストアルバム「おうちはどこ?」にてデビュー。
その後、くるり8thアルバム「魂のゆくえ」のレコーディングおよび全国ツアーに、鍵盤/コーラスとして帯同し、後に世武裕子名義で、くるりのトリビュートアルバム「くるり鶏びゅ~と」にもに参加した。フランス語/日本語で作詞した2ndアルバム「リリー」のリリースを経て、FUJI ROCK FESTIVAL ’10で初披露した楽曲を含むiTunes限定シングル「ハローハロー」を発表。

 

「Good Morning World!」は、google chrome のCMにも使われていたので、どこかで聞き覚えがあると思った人もいたかもしれない。今回のシングルでは、新しいアレンジになり、クラリネットなどの入ったサウンド感が、クラシカルな雰囲気もあっていい。

また、lamdash のCMではピアノでのサウンドを提供している(CMのメイキング映像はあまり・・・だけれど、バックのピアノはなかなか素敵です)。

 

 

 

今後、どのように展開していくのか、日本の音楽シーンに新しいタイプのサウンドが導かれるのだろうが、とても楽しみだ。

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。