投稿者 undecuplet | 2012/02/04

心地よい日本語の響きとサウンド~大橋トリオ「L」と「R」

今日は、久々に用賀まで散歩。

用賀駅のそばにある珈琲譚(カピタン、と読むようです)という喫茶店で一休み。ちょっと古風なたたずまいですが、レア・チーズケーキが想像を超えておいしくて、ちょっとほっとしました。

散歩はやはり大切だなと思った次第。

 

最近、聴いてみているのがこの大橋トリオ。トリオと名乗っているが、本当はひとり。多重録音を駆使した楽曲が、妙になつかしく響く。

ベンホールズとも違うのだけれど、その安定した心地よさは、なかなかのもの。昨年末に発売になったアルバム、「L」も「R」も素敵な出来映え。

「L」盤は、トヨタのCMでも聴くことのできる「Bing Bang」、それにボニーピンクとのデュエット曲「Be there feat.BONNIE PINK」が聴き応えあり、そのやわらかな心地よさにひたれます。

L
大橋トリオ

1、ユニコーン
2、Be there feat. BONNIE PINK
3、Starboard
4、First impression
5、ZERO
6、Tea For Two
7、aquarium
8、cold letter
9、わすれない
10、Bing Bang

「R」盤は、シンガーソングライター秦 基博が参加して制作された「モンスター feat.秦 基博」、L盤にも入っている「Bing Bang(trio original version)」など、JAZZ / ROCK / FOLKが絶妙にブレンドされた感じがなかなかいい。
 

 

 

 

R
大橋トリオ

1、アネモネが鳴いた
2、美しいもの
3、モンスター feat.秦 基博
4、シアワセの碧い鳥
5、Ethnic
6、ROOTs
7、the ice
8、ホルトノキ
9、The Long Parade
10、Bing Bang(trio original version)

近く行われる渋谷公会堂のライブものぞいてみたくなった。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。