投稿者 undecuplet | 2012/08/13

久々の イヴァン・リンスの新作 ~ AMORAGIO IVAN LINS

イヴァン・リンスの新作。マリア・ガドゥ、タチアナ・パーハ、そしてペドロ・ルイスとの共演も収録された最新オリジナルアルバム。。

AMORAGIO
IVAN LINS

1 Quero Falar De Amor
2 Roda Bahiana
3 Quem Me Dera – Part. Esp.: Maria Gadu’
4 Carrossel Do Bate-Coxa
5 Fado Saramago – Part. Esp.: Anto^nio Zambujo
6 X No Calenda’rio – Part. Esp.: Pedro Lui’s
7 Atra’s Poeira – Part. Esp.: Fioravante E Guimara~es
8 E Isso Acontece
9 Olhos Pra Te Ver
10 Sou Eu
11 Amora’gio – Part. Esp.: Tatiana Parra

オープニング「Quero falar de amor」は、イタリア人歌手イヴァーノ・フォサッティ作の麗しいナンバー。ストリングス・アレンジが素敵です。「Roda bahiana」は、1983年にガル・コスタがカバーしたことでも知られるサンバを、イヴァンがセルフ・カバー。息子であるクラウヂオ・リンス作の「Carrossel do bate-coxa」。

「Sou Eu」は、イヴァン・リンスらしいアレンジで聴かせてくれるなつかしさを感じさせる一曲。
そして、アルバムタイトルの「Amoragio」は、タチアナ・パーハとの共演で、泣かせるバラード・・・まさに、イヴァン・リンス・・素晴らしい。
おすすめです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。