投稿者 undecuplet | 2019/01/19

シェヘラザード N響&ソヒエフ まさに、ソヒエフ・マジック

シェヘラザード N響&ソヒエフ まさに、ソヒエフ・マジック

N響定期Bプログラムを、サントリーホールで聴いた。
曲目は以下の通り。

フォーレ/組曲「ペレアスとメリザンド」作品80 曲目解説
ブリテン/シンプル・シンフォニー 作品4 曲目解説
リムスキー・コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」作品35 ♪試聴と曲目解説

指揮はトゥガン・ソヒエフ氏

1曲目のフォーレからその音色のはなやかさは、いつものN響と違う。
なれしたしんだ曲でも、これは・・と思わせる何かがある

そしていよいよシェヘラザード。
あの甘い旋律が、ただの大仰なものではない、きわめて繊細な
とてつもないスケールの大きさを醸し出す

とてもゆったりとしたテンポながら、この曲のもっている
グルーブ感がまさに、ソヒエフ氏なのだ。

とてつもなく深いダイナミクスを感じさせる。
途中、トランペットがやや走るところがあったら、それにも
引っ張られずに、すばらしく大きな絵を描ききるのだ。

本当に千一夜物語で夢をみさせられたような、素敵なコンサートだった。
普段のN響とは思えぬ(失礼!)、まさにマジックを魅せられた・・
そんな一夜が目の前にあった。

named99

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。