投稿者 undecuplet | 2019/03/01

妖しげな夜:熱帯樹

妖しげな夜:熱帯樹

熱帯樹・・妖しいひびきだ
これが三島作となるとなおさらだ

彼の妖艶なそしてヒリヒリするような世界が
そこにはある
言語というものを通じてだけ
可能な世界がだ

そして純粋をつきすすめた人間だけの
おそろしい歓びが
その脇によこたわる
【作】三島由紀夫 【演出】小川絵梨子
【美術】香坂奈奈 【照明】松本大介 【音楽】阿部海太郎 【音響】徳久礼子
【衣裳】原まさみ 【ヘアメイク】鎌田直樹 【演出助手】渡邊千穂 【舞台監督】澁谷壽久

【出演】林遣都 岡本玲 栗田桃子 鶴見辰吾 中嶋朋子

あいにく僕は北の国からをみていない
だから中嶋さんの若い時を知らない
だがこの芝居における彼女は
見事にすべてを支配している
ちょっとうわずったような声のかすれ具合が
年齢を重ねた女のすごみを提示する

鶴見辰吾さんも、「チルドレン」につづいて拝見したが
とてもいい味わいのある人をたくみにつむぎだす

上演時間は3時間近くと長いが
この世界にひたるためには
この長さが必要なのだろうとも思う

またこの世界の抽象化を素敵になしとげた
美術も見事だった

おすすめです
(世田谷パブリックシアター トラムにて)

 

IMG-1671


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。