投稿者 undecuplet | 2010/10/12

枯葉/サラ・ヴォーン crazy and mixed up / SARAH VAUGHAN [1982]

サラ・ヴォーンの絶品のアルバムです。日本でのタイトルは「枯葉」ですが、米国でのアルバムタイトルは「crazy and mixed up」・・意味深です。その話題となった「枯葉」は全編スキャットのみ。タイトルにつられて買った人が「枯葉」が入っていないじゃないか、といって突っ返してきた人がいたという噂も飛ぶくらい、新たな解釈、展開・・文句のつけようのないサラ・ヴォーンが活きた素晴らしいアレンジ作品です。

 

枯葉/サラ・ヴォーン
crazy and mixed up / SARAH VAUGHAN [1982]

1. I Didn’t Know What Time It Was
2. That’s All
3. Autumn Leaves
4. Love Dance
5. The Island
6. Seasons
7. In Love In Vain
8. You Are Too Beautiful

 

サラ・ヴォーン(vo)
ローランド・ハナ(pf)
ジョー・パス(g)
アンディ・シンプキンズ(b)
ハロルド・ジョーンズ(ds)

 

バンドのキャスティングも最高。枯葉のジョー・パス、「ザッツ・オール」のローランド・ハナのピアノプレイも最高にジャズライクで素敵です。
そしておすすめなのが、4曲目・5曲目の「ラブ・ダンス」「アイランド」とつづく、イヴァン・リンスの名曲。これもまたサラの手にかかると何と説得力のあるナンバーとして響いてくるのでしょう。

このアルバムのとき、彼女は58歳。だからこそのすさまじいまでの説得力というべきなのか、その年齢で枯れないこの歌唱力だというべきなのか・・それにしてもどこからみても歴史に残るだろう素晴らしいアルバムです。おすすめです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。