投稿者 undecuplet | 2010/06/01

パリの味わいあふれる極上のデュオ、エディ・ルイス&リシャール・ガリアーノ:フェィス・トゥ・フェイス  EDDY LOUISS RICHARD GALLIANO FACE TO FACE (2002)

このデュオをなんと評したらいいかわかない。それは、あまりにデュエットとして気持ちの良い仕上がりの、このアルバムを前にすると、ふたりの異同について何をどんなに語っても意味がないと思われるからだ。

FACE TO FACE
EDDY LOUISS  RICHARD GALLIANO

1. サン・マル Sang Mele
2. フェイス・トゥ・フェイス Face To Face
3. トリビュート・トゥ・ジョ・ディオリオ Tribute To Joe Diorio
4. ベイジャ・フロー Beija-Flor
5. アイ・リメンバー・クリフォード I Remember Clifford
6. アンラス Enlaces
7. ラウリータ Laurita
8. ビンリンバウ/セルマオ Berimbau/Sermao
9. アマンディーヌ Amandine
10. フランボワーズ Framboise
11. パリの空の下 Sous Le Ciel De Paris
12. アズール・タンゴ Azul Tango
13. アヴェック・ル・タン Avec Le Temps

アコーディオンとハモンド・オルガン。それもフレンチ・ジャズの第一人者同士の共演である。じつはありそうで珍しい、この二つの楽器のデュオ作。まったく異なるふたりだが、グルーブ感の感覚が共通というか、ともに息を同じくしている感じだ。エディ・ルイスは、故人となってしまったピアニスト・ペトルチアーニとのデュオ・アルバムで有名だが、それとはまた異なった持ち味だけれど、やはり、フランスのエスプリがきいたとでもいうべき、いい味わいがこのふたりにはある。

ハモンド・オルガン、アコーディオンともに鍵盤楽器であり、それでいて全然音色は違うけれど、ともに息をする楽器というか、息つぎのような感覚がある楽器。だからだろうが、この息のあいかたが、とてもいいデュオなのだ。

1曲目の「サン・マル」・・ルイスの心地よいリズムを刻むハモンド、ジャズ・テイストな楽曲を聴かせてくれる。7曲目「ラウリータ」もパリの味わい深い。8曲目の「ビンリンバウ/セルマオ」の馴染のボサノバの風味もふたりにかかるとペーソスあふれるものになる。11曲目「パリの空の下」、郷愁に満ちていて、泣けてくる。12曲目「アズール・タンゴ」は、得意のタンゴで、まさにガリアーノ節がきける。

当時ふたりが、ドレイファス・アーティストだったこともあり、2002年に、ビデオアーツ・ミュージックから発売となった。ライナーノーツも、これも故人となられた大のガリアーノファンだった黒田恭一さんが書かれている。

このふたりなら、何をきいても楽しい。それも、ジャズというジャンルにこだわらない、音楽という情景の楽しさなのだ。ガリアーノさんは、近々トリオで来日する。彼の優しいスマイルとともに、演奏を聴けると思うと期待の気持ちがつのる日々だ。

■最近のガリアーノ関連投稿
ガリアーノの夜 ふたたび ~ ウィントン・マルサリス & リシャール・ガリアーノ ライヴ・イン・マルシアック THE WYNTON MARSALIS QUINTET & RICHARD GALLIANO LIVE IN MARCIAC[2010]
https://undecuplet.wordpress.com/2010/06/16/live-in-marciac/

リシャール・ガリアーノ(Richard Galliano):フランス・シャトレ劇場ホワイエでのライブ(PARIS CONCERT LIVE at the Theatre du chatelet)
https://undecuplet.wordpress.com/2010/03/12/449/

バッハからピアソラまで:ガリアーノの夜( Bach, Piazzolla ~ Richard Galliano at BlueNote TOKYO )
https://undecuplet.wordpress.com/2010/06/09/bach-piazzolla-galliano/

広告

Responses

  1. […] パリの味わいあふれる極上のデュオ、エディ・ルイス&リシャール・ガリアーノ:フェィス・トゥ・フェイス  EDDY LOUISS RICHARD GALLIANO FACE TO FACE (2002) https://undecuplet.wordpress.com/2010/06/01/facetoface/ […]

  2. […] パリの味わいあふれる極上のデュオ、エディ・ルイス&リシャール・ガリアーノ:フェィス・トゥ・フェイス  EDDY LOUISS RICHARD GALLIANO FACE TO FACE (2002) https://undecuplet.wordpress.com/2010/06/01/facetoface/ […]

  3. […] […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。